メインイメージ
      このエントリーをはてなブックマークに追加

SEOの外部対策とは

SEOの外部対策とは、WEBサイト内を改善するのではなくて、その字の通りに外部からWEBサイトの評価を高めるために行う施策のことです。


分かりやすく説明すると、WEBサイトに他のサイトからのリンクを集める対策のことで、他にも外部リンク対策やバックリンク対策や被リンク対策などと呼ばれることもあります。


GoogleやYahooなどの検索エンジンは、他のサイトから対象となるサイトがどのようなリンクを受けているかを分析することによって、第三者としての視点からウェブサイトを評価しています。


自社と関連性の高い他の良好なサイトからのリンクを多く集めているウェブサイトが、検索エンジンからの評価も高いというのが基本的な考え方となっているのです。


しかしSEOの外部対策をする時には注意が必要で、正しいやり方で行わなければペナルティーをもらってしまうこともあります。


外部対策を行う時には、とにかく良質なサイトを設計できているかどうかに気を付けなければいけなくて、良質なサイトというのは、サイト内のコンテンツがきちんとユーザーのニーズに応えられているかどうかということや、読みやすくできているかということなどで、どんなに外部対策をしても、それがきちんとできていなければ意味のないものになってしまうこともよくあることです。


お金をかけ対策をして、結局ペネルティーをもらうだけにならないように、十分に気をつけながらSEO対策は行うようにしなければいけません。